Consulting Gate 過去参加者の声

Consulgatearticle

Consulting Gateはコンサルティング業界へのチャレンジに向けたトレーニングプログラムです.これまで参加いただいた皆さまの参加後の声をご紹介します

◆ 外資総合系ファームから、戦略系コンサルへの転職活動がうまくいきそう

◆ 与えられた作業の本質的な目的、他タスクとの繋がりが見えるようになり、作業レベルにとどまらず期待値を越えたアウトプットを出せるようになり、仕事のスケールが変わった

◆ 同期同僚は部内にとどまるプロジェクトが多いが、自分の場合は部門横断的なプロジェクトに携わったり、プロジェクト自体を企画提案するなどの仕事に携われるようになった。仕事の機会が拡がったと感じている

◆ これまで広告プランナーっぽいイメージで訴求する企画書を書いてきたが、Consulting Gateをきっかけに文字・ロジックも絡めた資料づくりに変更。クライアントから”過去に見てきた様々な会社の企画書を越えている”というコメントをもらえた。また、来年1月に日本中が驚く企画を上記とは別のクライアントと発表することができることが決まり、かなり自分の転換点になった

◆ Consulting Gateで学んだ目的からブレない思考をもとに、仕事の進め方を意識して変えるようにした。目の前の作業でなく、全体を見渡す俯瞰的視点とミクロの視点を意識して仕事を進めるようにしている。仕事ぶりが変わったのが明らかなようで、仕事相手(複数)から、引き抜きの声がかかるようになった。

◆ 会社の新規事業コンテストやビジネスプランコンテストなどで入賞できるようになった。複数のコンテストで、それぞれ違った事業企画案を認められており、再現性ある形で事業構想スキルが培えたのだと思う。