第4期 Consulting Gateプログラム

  • Connector.

    Day1 ビジネスモデル分析・創造

    2018年6月10日(日) 14:00~17:30
    製品・サービスが持つ”価値”と顧客のニーズを最も効果的に繋ぐための「ビジネスモデルの構築」方法を学びます。ポイントは先行事例の分析と、自社製品・サービスが持つ価値の抽出です。

    ー当日のコンテンツ概要ー
    ○ビジネスモデルキャンバスを利用した簡易的なビジネスモデルの構築
    ○独自の価値提案に基づくビジネスモデル転換
    ◯マーケットにフィットさせたビジネスモデルの拡張

    講師:山口 高弘(GOB-IP 共同代表)

  • Connector.

    Day2 デザインシンキング

    2018年6月17日(日) 14:00~17:30
    創造的な問題解決の手法、イノベーションを起こす思考法としてベーシックなスキルとなりつつあるデザインシンキングについて、ワークショップ形式で体感しながら学んでいきます。
    ー当日のコンテンツ概要ー
    ○創造的な課題設定・問題解決の重要性について
    ○デザインシンキングの理解と体感

    講師:若松 誉典(Curio School 取締役)

  • Connector.

    Day3 シミュレーションモデル策定

    2018年6月23日(土) 14:00~17:30
    エクセルを利用した収益計画を策定します。収益性の予測と検討に欠かせないエクセルを活用したシミュレーションモデルの策定を基礎・基本から学びます。
    実現可能性・見やすさ・扱いやすさの3点を抑えるのがポイントになります。
    ー当日のコンテンツ概要ー
    ○収益計画のつくり方エクセルの基礎・基本
    ○ビジネス・シミュレーションに役立つエクセルスキル
    ○収益計画の実現可能性の検討

    講師:熊野 整(スマートニュース株式会社財務企画責任者)

    ○10:00~12:00 中間メンタリングの実施(*任意参加)
    ※土曜日の実施となります。ご注意ください。

  • Connector.

    Day4 戦略的プレゼン資料 作成

    2018年7月1日(日) 14:00~17:30
    他者に共感し説得させるための効果的なプレゼンテーション資料の作成方法を学びます。ポイントはロジカルな情報構成を高速で制作することです。
    ー当日のコンテンツ概要ー
    ○高速作業のためのパワーポイント作り
    ○情報構成・見せ方のコツ
    ○資料作成のロジカルシンキング図解の技術

    講師:松上 純一郎(株式会社ルバート 代表取締役)

  • Connector.

    Day5 メンタリング

    2018年7月8日(日)14:00~17:30
    アウトプットの中間レビューを行い、必要なアウトプット要件を満たし、かつクライアント満足度を得るためのクオリティを達成できているかメンタリングを行います。中間レビュー・メンタリングではファーム出身の経験を持つプログラムメンター陣と共に、実際のクライアントプロジェクトと同等の視点で検討していきます。

    講師:プログラムメンター陣

  • Connector.

    Day6 ソリューション提案

    2018年7月14日(土)14:00~17:30
    構築したアウトプットとしての事業モデルをデモ・プレゼンテーションいただき、レビュー・フィードバックを実施いたします。
    ※終了後、交流会を予定

    講師:テーマ提示者および開催協力会社のスタッフ等

    ※土曜日の実施となります。ご注意ください。

※各回のプログラム終了後、任意参加のプログラムとして懇親会やコンサルティングワークに役立つインプットセッションを予定しております。

メンターとの1on1メンタリング

元コンサルファーム出身の人間がメンターとして、2〜3人の参加者に対して一人の割合でつき、プログラム期間中を通してトレーニングの壁打ち相手、フィードバッカーとして伴走します

昨年のケーステーマ(一例)

Consulting Gateでは事業会社から実際のコンサルティング案件と同様の経営課題をプロジェクトテーマとしていただき、トレーニングプログラムに沿ってメンターと共にソリューション開発を行っていきます
(※本テーマはロクシタンジャポン株式会社 Melvita ブランドディレクター 塚崎氏が個人で抱えているテーマをパーソナルテーマとして出題されています。)

ロクシタンの手掛けるオーガニック化粧品の新ブランド「メルヴィータ」の新しい購買体験を提案せよ

ロクシタンジャポン株式会社 Melvita
<基本情報>
 ● 養蜂家・生物学者であるフランス人ベルナー・シュビリアによってはじめられた、オーガニック化粧品
 ●創業以来30年以上の歴史をもち、2011年2月に日本初上陸
<事業展開の状況>
 ● ビジネスモデル
 • 日本では直営店(2016年9月現在 22店舗)が売上の85%を占め
 • 現在の直営ECの売上比率は2%
 • 直営店のビジネスモデルは、カウンセリング購入による製品単価および購入平均金額のアップが可能
 • その反面、出店可能数は全国100店舗程度
 ● 事業状況
 • ブランドの売上は順調に伸びてきており現在年間約20億円。5年後までに80億円まで拡大を計画
 • 原価率:25%程度
 • 現在の直営ECの売上比率は2%。5年後の目標は20%

第4期 Consulting Gateプログラム

Day1 ビジネスモデル分析・創造

2018年6月10日(日) 14:00~17:30
製品・サービスが持つ”価値”と顧客のニーズを最も効果的に繋ぐための「ビジネスモデルの構築」方法を学びます。ポイントは先行事例の分析と、自社製品・サービスが持つ価値の抽出です。

ー当日のコンテンツ概要ー
○ビジネスモデルキャンバスを利用した簡易的なビジネスモデルの構築
○独自の価値提案に基づくビジネスモデル転換マーケットにフィットさせたビジネスモデルの拡張

講師:山口 高弘(GOB-IP 共同代表)

Day2 デザインシンキング

2018年6月17日(日) 14:00~17:30
創造的な問題解決の手法、イノベーションを起こす思考法としてベーシックなスキルとなりつつあるデザインシンキングについて、ワークショップ形式で体感しながら学んでいきます。
ー当日のコンテンツ概要ー
○創造的な課題設定・問題解決の重要性について
○デザインシンキングの理解と体感
講師:若松 隆典(Curio School 取締役)

Day3 シミュレーションモデル策定

2018年6月23日(土) 14:00~17:30
エクセルを利用した収益計画を策定します。収益性の予測と検討に欠かせないエクセルを活用したシミュレーションモデルの策定を基礎・基本から学びます。
実現可能性・見やすさ・扱いやすさの3点を抑えるのがポイントになります。
ー当日のコンテンツ概要ー
○収益計画のつくり方エクセルの基礎・基本
○ビジネス・シミュレーションに役立つエクセルスキル
○収益計画の実現可能性の検討
講師:熊野 整(スマートニュース株式会社財務企画責任者)

○10:00~12:00 中間メンタリング(*任意参加)
※土曜日の実施となります。ご注意ください。

Day4 戦略的プレゼン資料 作成

2018年7月1日(日) 14:00~17:30
他者に共感し説得させるための効果的なプレゼンテーション資料の作成方法を学びます。ポイントはロジカルな情報構成を高速で制作することです。
ー当日のコンテンツ概要ー
○高速作業のためのパワーポイント作り
○情報構成・見せ方のコツ
○資料作成のロジカルシンキング図解の技術
講師:松上 純一郎(株式会社ルバート 代表取締役)

Day5 メンタリング

2018年7月8日(日)14:00~17:30
アウトプットの中間レビューを行い、必要なアウトプット要件を満たし、かつクライアント満足度を得るためのクオリティを達成できているかメンタリングを行います。中間レビュー・メンタリングではファーム出身の経験を持つプログラムメンター陣と共に、実際のクライアントプロジェクトと同等の視点で検討していきます。
講師:プログラムメンター陣

Day6 ソリューション提案

2018年7月14日(土)14:00~17:30
構築したアウトプットとしての事業モデルをデモ・プレゼンテーションいただき、レビュー・フィードバックを実施いたします。
講師:テーマ提示者および開催協力会社のスタッフ等

※土曜日の実施となります。ご注意ください。

※各回のプログラム終了後、任意参加のプログラムとして懇親会やコンサルティングワークに役立つインプットセッションを予定しております。

メンターとのメンタリング

元コンサルファーム出身の人間がメンターとして、2〜3人の参加者に対して一人の割合でつき、プログラム期間中を通してトレーニングの壁打ち相手、フィードバッカーとして伴走します
メンター陣を確認する

昨年度のケーステーマ

Consulting Gateでは事業会社から実際のコンサルティング案件と同様の経営課題をプロジェクトテーマとしていただき、トレーニングプログラムに沿ってメンターと共にソリューション開発を行っていきます(※本テーマはロクシタンジャポン株式会社 Melvita ブランドディレクター 塚崎氏が個人で抱えているテーマをパーソナルテーマとして出題されています。)

ロクシタンの手掛けるオーガニック化粧品の新ブランド「メルヴィータ」の新しい購買体験を提案せよ

ロクシタンジャポン株式会社 Melvita
<基本情報>
 ● 養蜂家・生物学者であるフランス人ベルナー・シュビリアによってはじめられた、オーガニック化粧品
 ●創業以来30年以上の歴史をもち、2011年2月に日本初上陸
<事業展開の状況>
 ● ビジネスモデル
 • 日本では直営店(2016年9月現在 22店舗)が売上の85%を占め
 • 現在の直営ECの売上比率は2%
 • 直営店のビジネスモデルは、カウンセリング購入による製品単価および購入平均金額のアップが可能
 • その反面、出店可能数は全国100店舗程度
 ● 事業状況
 • ブランドの売上は順調に伸びてきており現在年間約20億円。5年後までに80億円まで拡大を計画
 • 原価率:25%程度
 • 現在の直営ECの売上比率は2%。5年後の目標は20%

プログラム説明会・キャリア相談会

  • ◆開催日程 ※時間はいずれも19:30~21:00
    2018年4月 開催
     4/24(火) | 4/27(金)
    2018年5月 開催
     5/8(火) | 5/10(木) | 5/11(金)
     5/14(月) | 5/18(金) | 5/22(火)
     5/24(木) | 5/25(金) | 5/28(月)
     5/30(水) | 5/31(木)
    2018年6月 開催
     6/4(月) | 6/6(水) | 6/8(金)
  • ◆開催場所
    AP渋谷道玄坂渋東シネタワー
    〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目6-17
    渋東シネタワー 11・13階(受付13階)
    ◆実施
    若松 誉典
    / M.I.パートナーズ / プログラム統括者
お申込み